はなまるの理念

障がいがある子供たちとその保護者にとって必要とされる場所とは、どんな所でしょうか?
ただ見てくれるだけではなく、社会とのつながりや児童同士のつながりが生み出される場所になれるように。
私たちはそんな場所を目指して、「はなまる」をつくることにしました。

近年、大きな問題として扱われている待機児童。
これは保育所だけに限りません。
障がい児を持つ保護者にとって、自分が仕事をしている間に子供を見てもらえる場所がとても少ないのが現状です。
子ども達が安心して遊び、成長してほしい。

「はなまる」は、そう願う保護者にとっての止まり木となるような存在を目指しています。

はなまるグループ
店舗紹介

たくさんの「はなまる」を見つけよう!