尼崎で放課後デイサービスをお探しならたんぽぽまで!

尼崎で放課後デイサービスを行っている「放課後等デイサービスたんぽぽ」は、
児童福祉法に基づき、障がいをお持ちの小学1年生から高校3年生のお子様にサービスをご提供しております。
お子様それぞれの得意なことを尊重しながら、社会的なコミュニケーションの能力と日常生活動作を向上させ、
将来的には就労して自立した生活を送れるようになることを見据えた療育を行っております。
個別課題や集団療育を通して、健康な身体づくりと基本的な生活習慣の習得を促進し、個々の可能性をさらに引き出していく、
そんな支援をしていきたいと考え、日々の業務に励んでおります。
親御様にとっては安心してお子様を預けられる場所、
そしてお子様にとっては“たんぽぽ”のように強く元気に成長していける場所であるよう努めます。
尼崎をはじめ、西宮・伊丹・宝塚の周辺で放課後デイサービスを受けたいとお考えなら、ぜひ当施設にお問い合わせください。

おすすめコンテンツ

個人に合わせた療育

たんぽぽでは、「音楽」「運動」「学習」など特定の分野に特化するのではなく、お子様一人ひとりの特性に合わせて療育を計画し、連絡帳や電話などで親御様との連携もしっかり取りながら進めていきます。

充実した一日の流れ

実際の一日の流れの例をご紹介しております。
平日と祝日・長期休みとで少し違った活動内容をご用意しております。

様々なプログラム内容

たんぽぽにて行っているプログラム内容をご紹介しています。
こちらでご紹介している内容のほかにもたくさんのプログラムをご用意しております。

たんぽぽのこだわり

尼崎で放課後デイサービスを行っている「放課後等デイサービスたんぽぽ」では、お子様一人ひとりが持つ個性や心の豊かさを大切にしながら、将来は社会に出て自立した生活を送れるように、しっかりと計画的に療育を行っております。
「毎日楽しく遊ぶ、個性をはぐくむ、楽しく学ぶ」をモットーとして、お子様たちには当施設を第二の家としてのびのびと過ごしていただきます。
その体験を通して、日常の生活で必要とされるマナーやコミュニケーション能力を身につけていけるよう、スタッフがきちんとサポートしていきますので、親御様は安心してお預けください。
当施設はお子様が持つ力と可能性を信じております。

お子様にとって第二の家になれるように

それぞれの“個性”を探し、見つけ、そして活かすことを基本理念とし、お子様がその“個性”を武器に自分らしく未来へはばたいていけるような、そんな療育をご提供できるよう、試行錯誤しながら毎日奮闘中です。
今後も当施設は、社会に必要とされる人を育て、そして自身も社会に必要とされる場所になれるよう努力を続けてまいります。
その努力のひとつひとつが、心豊かに笑顔で暮らせる社会を実現させると信じております。
「放課後等デイサービスたんぽぽ」は尼崎にある施設ですが、尼崎市にお住まいの方だけでなく、西宮・伊丹・宝塚から通われているお子様もいらっしゃいますので、周辺エリアにお住まいの方でも放課後デイサービスのご利用をご検討中でしたら、ぜひ当施設にご相談ください。デイサービスのご利用をご検討中でしたら、ぜひ当施設にご相談ください。

まずはぜひ、無料試食をお試しください!

見学・お問い合わせ